2005年11月28日
Confessions on a Dance Floor"Hung Up"を聞いて即買!マドンナの原点は本人も言うようにダンス。"lucky star"など、彼女の原点はダンスと分かっているだけに、今の彼女が出すこのアルバムを出す重みは大きい。そしてこのジャケ!かっこよすぎ。「全曲カイリー・ミノーグが唄っててもおかしくない」という意見もありますが、全然違います。なぜならこれはマドンナが唄っているから。それだけで違うんです。ノンストップですすむ心地いいダンスチューン、シンプルな歌詞、マドンナのヴォーカル、何をとっても完璧で絶賛の一枚。"Hung Up"のPVもかなりダンサブル。怪我をしながらも踊ったいうエピソードもさすが女王。私にとっての2005年のベストアルバムです。
*おすすめ曲*/"Hung Up","Sorry","Get together"(・・・書ききれません!!)



posted by パゴス at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に洋楽(ROCK/女性)
2005年06月29日
MIMIかなり話題のこのアルバム、みんなが「いい!いいね〜」と言っていることをねたましく思いつつ、6月22日、ようやく買いました。・・・というのも、この日は日本限定特別企画DVD付きヴァージョンのこのアルバムが発売となったからです。
もう、ほんとにこういう、後から足して限定盤販売とか多くってイヤです。やめてほしい・・・。そして、じっくり今も聞いています。すっごいいいです、やっぱり。かなりヘビロテ。全体的に垢抜けた感じでありながら、マライアのヴォーカルのすばらしさは健在。そして今回も豪華アーティストがフィーチャリングしている訳ですが、特にそれらの楽曲がすばらしい。お気に入りは#5の"SAY SOMETHIN'" FEATURING SNOOPDOGG。
特典DVDのインタヴューで本人も「全曲を通しで聴いてほしい」と言っておりましたが、その通り。捨て曲もございません。
そして、ゴージャスなソファーにねそべってインタビューしているマライアでした・・・。
*おすすめ曲*/"It's like that","We belong together","Say Somethin'""One and Only"

posted by パゴス at 19:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 勝手に洋楽(ROCK/女性)
2005年06月03日
アンダー・マイ・スキン発売から結構たつ今でもヘビーローテで聴いているアルバム。前作に比べ曲のバリエも増え、ヴォーカルも鍛えられたアヴリル。エッジのきいたギターをかき鳴らす曲もあれば、北欧を思わせるコーラスが挿入された落ち着いた曲もあり、タイトル通り、彼女の中に秘められたいろいろな面を味わうことができる。心に残るメロディが印象的で、中でも"MY HAPPY ENDING"はたいていの人の心を鷲づかみにしたのではなかろうか? これだけ売れたアルバムなので、同タイトルのPV集を出してほしいなぁ〜。彼女の魅力は映像にもあると思うので・・・。
*おすすめ曲*/"Don't tell me","My Happy Ending","Fall to pieces"
 
posted by パゴス at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に洋楽(ROCK/女性)
2005年05月10日
Jordan Hill名プロデューサーDAVID FORSTERが見出した歌姫・・・なんだけど、残念ながら一発屋で終わってしまった彼女。えぇ〜!ですよ。当時はFMで"For the love of you"がよく流れていたのを思い出します。私もそれでCD買ったようなもんです。このアルバムの第一曲目が"For the love of you"なんですが、イントロから泣けるくらいジーンとくる曲でして・・・ほんともったいない・・・。
 歌唱力抜群で、このジャケもなんかいいし、歌声がちょっと低くってトニーブラクストン好きの私としては、つぼにはまった訳です。「なんか浸りたいな〜」と週末辺りに思っているトニー&マライア好きな人はぜひ聞いてみましょう!(アマゾンではマーケットプレイスにて現時点で170円で売られています!170円って・・・!!)
*おすすめ曲*/"For the love of you","Never Should Have Let You Go","Until the End of Time"


posted by パゴス at 16:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | 勝手に洋楽(ROCK/女性)
2005年04月27日
Sax-a-Go-Go
天は二物を与えすぎです。美人でスタイルよくって才能があって・・・。うーん、ほんとに与えすぎだから!
正確にはジャズファンクなんだけど、ジャスを聞かない私をちょっとでもジャズの世界に引き込んでくれたのがこの人。まったくジャズに興味がなくっても、普通の洋楽感覚で聞ける。
とにかくすべてがカッコいい。昔、丸井のCMに使われてたこともあります。
お父さんのDULFERともコラボでCDを出してます。
彼女のサックスと時折入るヴォーカルは絶妙なバランス。
この良さは聞いてみないと分からない!。ジャケも最高です。
*おすすめ曲*/"SAX-a-GO-GO","Pick up the pieces",""


posted by パゴス at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に洋楽(ROCK/女性)
2005年04月19日
レット・ゴー(通常)なんでこんなにはまるんだろう・・・。自分の方が歳もずっと上で、彼女と間の共通点なんて何もなさそうなのに、すごい挽きつけられる。歌詞も普通のアーティストよりすれてる感じがするかもしれない。でも、それが全く嫌味じゃなく、逆に誰もが考えてて、でも表現してなかっただけに思える。
それをスラッと書いちゃってるアヴリルのライティングは凄い。特に"Complicated"はガーンッときた(笑)メジャーになるまでの生い立ちを知ると、このファーストアルバムは彼女そのものだと分かる。才能がありあまりすぎてます。
*おすすめ曲*/"Complicated","Anything but ordinary","Tomorrow"


posted by パゴス at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に洋楽(ROCK/女性)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。