2005年07月09日
犬の頭がグングンよくなる育て方愛犬シュウにも問題行動が多々あり、日々頭を悩ませております。そんな中、わらをもすがる思いでこの本を買いました。今まで「しつけ」と言われていたことに対して、まんまとそれらを裏切る内容。でも、書かれていることすべ共感できます。「愛犬と一緒に暮らすって何?」ということを再確認できると共に、「愛犬にもっともっと愛情を注いでやらねば」と思いました。「しつけ」に対して行き詰っている人はふと立ち止まって読めば、今後の指針となること間違いなしの本です。あ〜、ほんと三浦さんにうちの犬を見てもらいたいです・・・(^^ゞ



posted by パゴス at 03:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ほほ〜ん!!
そういう本があるのだね。
親戚の家のプーチャン(雑種・女の子)は
雷が鳴ったり、大雨が降るといたく怯え、
挙句鎖を引きちぎり逃亡します。
翌日こっそり小屋に戻ってくるのですが、
行動の意味が全くわかりません…。
三浦先生に聞いてみたいです。
Posted by SHOKO at 2005年07月10日 23:04
ちゃんと戻ってくるのがすごいね!
きっと怖いんだろうけど、
それをどう表現したらいいのか分からなくってパニクって「わー、逃げろ」みたいな・・・^^;
おもろい行動やね

Posted by パゴス at 2005年07月12日 03:01
あ〜そっか〜!
『逃げろ〜!!』な感じなんやね。
私たち親戚や飼い主たちは、小屋の中が一番
安全なのにと思っていたんですが…(笑)。
Posted by SHOKO at 2005年07月12日 19:08
犬の行動っておもろいよね。
プーちゃんかわいい!
やっぱ戻ってくるところが最高やね★
Posted by パゴス at 2005年07月13日 03:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4938550
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。