2005年05月10日
Jordan Hill名プロデューサーDAVID FORSTERが見出した歌姫・・・なんだけど、残念ながら一発屋で終わってしまった彼女。えぇ〜!ですよ。当時はFMで"For the love of you"がよく流れていたのを思い出します。私もそれでCD買ったようなもんです。このアルバムの第一曲目が"For the love of you"なんですが、イントロから泣けるくらいジーンとくる曲でして・・・ほんともったいない・・・。
 歌唱力抜群で、このジャケもなんかいいし、歌声がちょっと低くってトニーブラクストン好きの私としては、つぼにはまった訳です。「なんか浸りたいな〜」と週末辺りに思っているトニー&マライア好きな人はぜひ聞いてみましょう!(アマゾンではマーケットプレイスにて現時点で170円で売られています!170円って・・・!!)
*おすすめ曲*/"For the love of you","Never Should Have Let You Go","Until the End of Time"


posted by パゴス at 16:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | 勝手に洋楽(ROCK/女性)
この記事へのコメント
パゴスさん、こんにちは!TBありがとうございます。
パゴスさんのレビューを読んで、首を縦に振ること数十回…(笑)。本当にデビュー盤のみで消えてしまったのが悔やまれるシンガーですよね。私も随分と聴き込みました。
Posted by KiD at 2005年05月12日 02:58
ですよねぇ。
本当に心に残る名盤だと思います^^
Posted by パゴス at 2005年05月28日 02:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


Jordan Hill / Jordan Hill (1996)
Excerpt: ハリウッドの某ホテルラウンジで歌う姿がスカウトの目に留まり、後日かのDavid ...
Weblog: Pepper House Blog
Tracked: 2005-05-12 03:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。