2005年04月25日
050424_1459~01.jpg

去る4月24日(日)、近所のプールにて区の金魚釣り大会があり、天気も良かったので行ってみた。
大人200円。制限時間2時間。持ち帰り一人3匹まで。道具とエサ無料貸し出し。
さぞやチビッコばっかりであろうと思いきや、大人が結構いて、ホッとした。
で、やってみると・・・・全然釣れない・・・。
「きーっ、悔しい!」と意味もなくプールに浮かぶ金魚を睨んでみたが、釣れない・・・。
そんな私を尻目に横にいるタオルを頭からかぶったおじさんはヒョイヒョイ簡単に釣っていく。
途中参加の連れは上手で、私より釣りの時間は短いくせに制限時間内で二人分のMAX6匹を釣ってくれた。
連れにコツを聞くと「こんな大きな針じゃ金魚はくわえられない。エサを食べに来た金魚の体に針を刺して釣る」のだと・・・。なんとむごい・・・むごすぎる・・・そんなアバウトでいいのか!
早速家に持ち帰ったが、1匹は死んでしまった。きっと変な釣り方で体調がおかしかったと思われる。
ごめんよ、金魚君。そして区の方!!プールには金魚ではなく他の魚にしてください!


posted by パゴス at 15:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ぎゃ〜ほのぼの写真に似合わない内容だよね(笑)
他の魚っつーかプールに金魚とか生き物をはなす事自体耐えられませんっ!!
Posted by ちょこ at 2005年04月25日 22:38
都会で釣りを楽しむには「こういう風にプールでするしかないのか・・・」とフと考えてしまったけど、案外楽しかったよ。そして、金魚はやっぱり網か紙ですくうものだと思いました。
Posted by パゴス at 2005年04月26日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。