2006年06月22日
ethan2.jpg

評価 ★★★★☆

典型的なアメリカの娯楽映画。トム・クルーズが好きということで★3のところ、★1アップになってます。ストーリーは分かりやすいし、ドンデン返しもあるし、ドンパチシーン、ハラハラシーンありで面白さは充分あり。何も考えずに観れます。物語の鍵を握る“ラビット・フット”が結局何か分からなくても全然関係ありません!
エンディングから「このシリーズまだまだ続きそう・・・っ」て感じを漂わせてます。
今回はカニエ・ウエストプロデュースによるあのテーマ曲ってことで楽しみにしていたら、普通でした(笑)でもあのテーマ曲を聴くとワクワクするけどね!やっぱこのシリーズは好きかも。
6/21@ニッショーホール。

posted by パゴス at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。