2006年05月09日
20060216009fl00009viewrsz150x.jpg

評価 ★★★☆☆

「壮大な愛のラブストーリー」など、恋愛映画としてプロモーションされていますが、社会映画とラブストーリーが混ざったような出来です。そのコンビネーションがうまいと言えばそうだけれども、どっち付かずと言えばそれまでです。
英語タイトルがThe Constant Gardenerだけにレイフ・ファインズ演じる英国外交官の生き様と妻への愛をメインとしたようですが、アフリカの現実、製薬会社の陰謀というおもい方が頭に残って、とてもラブストーリーとは感じられませんでした。
ラブストーリーを観に行こうと思うなら別の映画にするべきかな。
その他、外交官のレイフ、その妻のレイチェル・ワイズの配役はピッタリだったので、ストーリーの中に入りやすかったです。
4/24@新宿厚生年金会館。

posted by パゴス at 01:56 | Comment(4) | TrackBack(13) | 映画
この記事へのコメント
先日は残念だったね。
また、東京に行く時は連絡します。

ちょっとこの映画気になってます(笑)。
Posted by shoko at 2006年05月12日 00:30
うん。ごめんね。
また相談します・・・

この映画は社会映画として観たらいいかと思います。
なぜに(笑)??
Posted by パゴス at 2006年05月12日 14:54
絶対これ観に行くから!そしたら絶対わたしも書くから!
Posted by ういこ at 2006年05月14日 01:54
うん。
更新待ってるから〜〜!!気長に・・・・(笑)
Posted by パゴス at 2006年05月14日 02:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ナイロビの蜂/The Constant Gardener
Excerpt: 公開前からこんなに煽られたら、嫌でもちょっとは楽しみになってしまう、、、、 世界130以上のマスコミから絶賛の嵐!とか 海外映画評No1サイト Rotten Tomatoes でも82%がフレッシ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-05-10 15:33

ナイロビの蜂ぃ〜
Excerpt: 映画『ナイロビの蜂』の試写会を観てきました。 なんかテレビでスピリチュアルカウンセラー江原啓之氏が宣伝してるやつだね〜。 妻のテッサ役レイチェル・ワイズがアカデミー助演女優賞を受けたりと、結構..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2006-05-14 12:49

■ナイロビの蜂
Excerpt: 英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を見送った。しかし2日後に帰ってくる筈だったテッサは、車で出かけたトゥルカ..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2006-05-16 00:14

『ナイロビの蜂』
Excerpt: 地の果てで、やっと君に帰る。 ■監督 フェルナンド・メイレレス■脚本 ジェフリー・ケイン■原作 ジョン・ル・カレ(「ナイロビの蜂」)■キャスト レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ダニー・ヒュー..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-05-16 00:44

ナイロビの蜂
Excerpt: 梅田ピカデリー 日本人の感覚として、映画はまだ「特別な時間」である。多くの日本人は、1年に映画を10本も観ない。平均すると5??6本。つまり、2ヶ月に1本である。10年で50本。だから私は「ターミネ..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-05-17 02:34

映画「ナイロビの蜂」
Excerpt: 原題:The Constant Gardener アフリカ・ナイロビで、3人に一人が死ぬという結核のための新薬の人体実験が・・人命を軽々しく扱う巨悪に立ち向かい、不正を暴こうとするが・・。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-05-18 01:39

映画のご紹介(133) ナイロビの蜂
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(133) ナイロビの蜂-「きっかけは、妻の死」 「たどり着いたのは、妻の愛」 と..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-05-21 10:47

「ナイロビの蜂」 2006-28
Excerpt: 「ナイロビの蜂」を観てきました〜♪ 英国の在ナイロビ一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、北部の街キロへ向かう妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を空港で見送る。2日後また会えるはずだった..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-05-26 07:29

主人公の情熱に救いを見出す「ナイロビの蜂」
Excerpt:  予告編を見た段階では、ラブロマンスなのか、サスペンスなのか、あいまいな感じで、観ようか止めようか迷っていた「ナイロビの蜂」(フェルナンド・メイレレス監督)。会社の後輩に「よかったですよ」と勧められ、..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-05-27 23:03

★「ナイロビの蜂」
Excerpt: 見たい映画が溜まってたので・・・一挙3本見てきました。 その1本目。 レイチェル・ワイズがアカデミー・助演女優賞受賞した作品。 この頃アフリカが舞台の作品が多いよねぇ・・・。 まだまだ未開の地..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-06-12 03:27

『ナイロビの蜂』’05・英
Excerpt: 「ナイロビの蜂」オリジナル・サウンドトラックあらすじアフリカのナイロビで、イギリスの外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ある日、救援活動家の美しい妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を殺さ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-06-21 22:53

ナイロビの蜂
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 イギリス 上映時間 128分 監督 フェルナンド・メイレレス 原作 ジョン・ル・カレ 脚本 ジェフリー・ケイン 音楽 アルベルト・イグレシ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-11-16 18:40

ナイロビの蜂 (The Constant Gardener)
Excerpt: 監督 フェルナンド・メイレレス 主演 レイフ・ファインズ 2005年 イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★★ 一部の比較的裕福な国を除いて、平均寿命が50歳代を軒並み割ってしまうアフリカ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-11-21 12:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。