2007年07月20日
ee_05.jpg

評価 ★★★☆☆

「グラディエーター」や「ビューティフル・マインド」のラッセル・クロウを想像していくと間違いです。この映画はあくまで南仏の物語。とてもゆっくりとストーリーが展開し、やはりラブストーリーな訳です。ラッセルがもう少しこじゃれていれば良かったかもと思うが、ワインを作る話でそんなことを要求してはいけないのかも。でも、マリオン・コティアールは素敵だった!最後のシーンで着ていたストライプのタンクトップも可愛かったなー。
内容がどうのというよりも、南仏の風景が何よりきれいだし、ワイン作りながら昔を思い出す主人公という、ゆったりとした雰囲気に浸れるところが良かったかな。
7/19@中野サンプラザ

posted by パゴス at 12:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。