2006年07月31日
蹴りたい背中 海辺のカフカ (上) けものみち (上)

7月はいっぱい本を読みました。

「蹴りたい背中」綿矢りさ
「海辺のカフカ」村上春樹
「けものみち」松本清張
「予知夢」東野圭吾
「飢餓海峡」水上勉
「モザイク」田口ランディ

あ、こうやって書いてみるとそんなでもないか・・・。ま、上下巻に分かれているのが3つもあるのでその辺はお許しを。
村上春樹、田口ランディはファンなので文句なしに良かった。

綿矢りさ・・・・、ん〜、これどうなの?ほんと芥川賞??
かなり微妙。アマゾンのレビュー呼んでも賛否両論あるみたい。
何が書きたいのか私にはさっぱり。

水上勉は父からのススメで。こういう昔の面白い作品は自分では見つけだせない。
ぜひ時間のあるときに読んでほしい一作。
posted by パゴス at 20:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
2006年07月02日
無題.jpg

評価 ★★★★☆

バイオハザード好きだからもちろんサイレントヒルのゲームもやったけど、私にはいまいちだったので、映画に対してもあまり期待はしてなかった。しかし、期待を裏切って出来は良かった。サイレントヒルに迷い込んだ、一面真っ白のあの感じがよくCGで再現されてたし、ストーリーも単なる化け物映画にとどまらず、しっかりしてた。帰りの電車の中で友達と内容についてあーでもない、こーでもないと語りつくしてもまだ、未解決シーンがいっぱいでつっこむところ多し。観た後は会話のネタに困らないでしょう。一つ不自然だったのが、主人公ローズの行動。我が子を探すのにあんな行動をとるかなぁ・・・。
6/29@有楽町朝日ホール。

posted by パゴス at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(10) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。