2008年03月10日
1006530_01.jpg

評価 ★★☆☆☆

アカデミー賞4部門受賞ということでどんなにいい映画なのか?と期待大で入ったら、がっかりくる映画です。「あのラストは?」「あの人一体結局どうなっちゃったの?」など、「???」だらけで終わっちゃいます。それがコーエン兄弟のやりたかったことだとしたらそれまでだけれども、普通に映画鑑賞する程度の私にとっては期待はずれ。
ただハビエルのマッシュルームカットや空気銃での殺人、押し迫ってくるハラハラ感などはとても印象に残っており、さすがと思わせる感あり。おそらくもう一度見ないとストーリーは理解できないなぁ。
最後にやっぱり「これが作品賞!?」ってききたい。
3/7@東商ホール

posted by パゴス at 12:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画
2008年03月04日
1005296_01.jpg

評価 ★★★★☆

映画を観た日からかなり時間が経って書いているけど、まだ印象に残っている作品。それだけいい映画だったということ。実際★4.8ぐらいつけられます。
まず、映画全体に流れるどんよりとした雰囲気の中、ブラピ扮するジェシーのなんともいえない怖さが良い。なんかプラピって呼んじゃいけないぐらい演技力が冴え渡っている。そしてそれを後押しするストーリーのハラハラ感。映画を観て、とってもジェシージェームズという人に興味を持ちました。アメリカの南北戦争のことも映画に出てくるので、その辺りの背景が日本人にはわかりにくいかも。アメリカ人なら違う感覚で観ているのでしょうか・・・。久々に私好みの映画でした。大満足★
12/17@東商ホール

posted by パゴス at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
2008年01月17日
102124193.1.jpg

10/23 Zepp Tokyo

やはり1F前じゃないと燃焼できないので、頑張って男子の中で今回も頑張りました。終わった後は、ハイ!もちろん汗だくすっぱいにおいの女子でしたけど(笑)まず、このツアータイトルがカエラちゃんらしくていい♪ライブはカエラちゃんの誕生日近くで大盛り上がり!ケーキも出てきました。
赤いカラータイツはカエラちゃんだから似合うのだ、うんうん。
カエラちゃんは背が低めだからもっと台の上にあがって歌ってくれないと顔を見るのに大変だ!
posted by パゴス at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ レポ
1005889_01.jpg

評価 ★★★☆☆

星が人間になって堕ちてくるという内容なもんで、やはり実写にするとイメージの世界から一気に現実味を帯びてしまうところが、ファンタジー映画製作の難しいところ。私は最後までなんか違和感を抱えたまま、観てしまいました。純粋なファンタジー映画好きなら充分楽しめる作品。
印象に残っているのはクレアディーンズより、ミシェル・ファイファー。なかなかはまってました(笑)綺麗なんだけどね、ほんと。なのに、主人公の男性は・・・・。もっとカッコいい人が良かった・・・。
10/17@日本教育会館

posted by パゴス at 20:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。